2011年09月09日

柔軟 ストレッチの方法

股関節を柔らかくする方法
柔軟八田01.png
あれほど体の硬かった私でも、誰かに手伝ってもらったり、痛い思いをすることなく、
体がみるみる内に柔らかくなってしまった方法がこちら




あなたも、こんな経験はありませんか??


images.jpg

■無理に体を伸ばしていたら、痛くてしばらく動かせなくなった

■毎日毎日柔軟体操をしているのに、体は硬いまま

■体が硬くて、ちょっと動くだけでもしんどいことがある



私も以前は自分は生まれつき体が硬いんだと思って諦めていたのですが、

八田永子さんのやり方を学んだおかげで、柔軟体操の考え方がガラッと変わり、

今では体のいたるところの関節の可動域を広げ、柔らかくすることができました。


柔軟八田05.png

八田永子さんの八田式ストレッチは、北京・アテネのシンクロ強化選手たちも実践していたほど効果的なやり方で、

なおかつ体に負担をかけることなく短時間で体が柔らかくなってしまいます。


評判が評判を呼び、今ではヨガインストラクターや格闘家、バレエダンサーなども数多く訪れるようになっています。
八田さんの詳しい実績やプロフィールはこちら

柔軟八田11.jpg

八田式ストレッチの特徴は、関節の可動域を広げるために、

体の骨格レベルで関節間のつながりを意識すること。


たとえば、前屈で伸ばせる範囲を広げるにしても、足のストレッチだけではなく、

上半身のいろいろな部分のストレッチを行います。


体の各所に存在している前屈で体が伸びない原因を一つずつ解消していくことで、

結果的に前屈で伸ばせる範囲が劇的に広がってしまいます。


その時間は、1時間もあればOKです。


具体的にどんなことをしていくのかと言うと、

こちらに八田さんからの詳しい解説がありますので、

私が役立った点や効果的だなと思った点を取り上げていくと、

柔軟八田10.png

■「太ももの裏」から「アキレス腱の裏」までの筋肉を喜びながら柔らかくする方法

■「扁平足」、「外反母趾」も矯正できる!タオルを使った正しい足裏の作り方

■アキレス腱を柔らかくする事が出来る意外に簡単な方法

■やればやるほどあなたの関節や筋肉はどんどん柔らかくなってしまうダラダラコロリン体操

■後ろに寝てしまっている骨盤を前に倒す骨盤の動かし方


こんな感じです。



八田さんの指導を受けた人たちからは、数多くの感想や体験談が寄せられていて、

ホームページでも紹介されているものを見ることができます。

柔軟八田04.png

食事、勉強の姿勢も気をつけるようになりました。

「がっせき」であんなに右側の膝が床に近づいたのは初めてでした

あれだけ気持ちよく伸びると、マッサージを受けているような心地よさでした。

力を抜いたら痛くなく気持ち良く胸から反る事ができたました。




この方法ならば、体を痛めることがないし、形だけのストレッチで時間を無駄にすることもなく、

あなたも↓のような結果を手に入れることができます。


images (2).jpg

■何も苦労せずに180度開脚してペタンと頭が床につくようになる

■どんなに疲れていても、ストレッチが癒しのようになりかかせないようになる

■足や腕をスムーズに上げたい所まで上げる事ができる。

■今よりも機能的に体を動かせるようになる。

■腰痛や肩こりの症状を改善、緩和になる








2011年9月追記

八田先生のマニュアルは公開終了となったものの、八田式の効果を上回る最新のストレッチマニュアルが兼子ただしさんによってリリースされています。


strechkaneko05.jpg




兼子ただしさんのストレッチについて、
こちらを読めば、詳しく解説が載っています
1時間もあれば前屈で膝を曲げずに床に手がぴったりとついてしまう方法を試してみる

strechkaneko07.jpg








譚定長 不妊症周期療法
吉田一也就職内定ガイドネタバレ
リスニングパワーTOEIC口コミ
posted by 八田永子 at 12:25| 股関節 ストレッチ 柔軟方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。